イベント案内

『re-action』小林さちこ(彫刻)・Yasuo Maeda(写真) 二人展

date : 2021.05.09
 
<期間>
2021年5/8(月)~24(月)『re-action』小林さちこ・Yasuo Maeda 二人展 ギャルリイグレグ 八が岳で

<会場>
ギャルリ イグレグ 八が岳

関連サイト:詳しくは、こちら(外部リンク)
 

『re-action』小林さちこ(彫刻)・Yasuo Maeda(写真) 二人展

小林さちこは、日々の暮らしに力をくれる天使の像で知られる美術家。
Yasuo Maedaは10年前よりヨーロッパ各地の“life is fun”を写し取る写真家。
八ヶ岳南麓在住のふたりが、いま必要な魂の深呼吸の場を用意してくれました。

【作家プロフィール】

こばやしさちこ
造形作家
北九州市生まれ。女子美術短期大学卒業、同校の助手を経てペパークラフト作家として活動。
カレンダー、ポスター、雑誌の表紙や、テレビアニメーションなど幅広いメディアで活躍する。
ここ数年天使をモチーフにし、2018年ごろからは塑像として立体の天使を手がけている。
北杜市明野在住。

やすお まえだ
写真家
1959年神戸市生まれ。
早稲田大学在学中に単身で巡ったヨーロッパの歴史ある街並みに魅了され、渡欧して撮影する。
イベント、クリエイティブを生業とする会社を経営する傍ら、20年前から写真集、グループ展で作品を発表している。
山好きが高じて明野に移住。小林さちこ氏とはご近所の間柄。

【会 場】

 

ギャルリ イグレグ 八が岳

http://y-yatsu.com

408-0016

北杜市高根町上黒澤1706-3

TEL.080-6531-3131

 

【日 時】

2021年5月8日(土)~24日(月)
毎週土・日・月 12時~17時のみ開廊

 

 

PAGE TOP